​お客様からのご相談で開発しました

fix-F5

薄鋼板用タッピングスクリュー

1.お客様からのご相談で開発しました

「相手材の厚みを薄くしたらねじが締まらず困っている」

そんな某カーエレクトロニクスメーカーからのご相談から開発したのがfix-F5です。

従来、t0.8の材料にバーリング加工し、一般的な薄鋼板用タッピングねじを

使っていたそうですが、新機種にt0.6の材料を採用したところ、強度が落ちて

しまい、ねじを締めた際にバーリング穴がねじによって外側へ押し広げられてしまい、

ねじの保持力が得られなくなってしまったとの相談をいただき、fix-F5を開発・提案

したところ問題なく締められたとのことでご採用いただきました。

 

2.製品特徴

  • おむすび形状

  • fix-F4と全く同じ20°/10°の非対称山角のねじ山を採用

  • ​小ねじピッチ

  • Sタイト®と同じ仮想外径寸法

3.製品性能

  • ​一般的な薄鋼板用タッピングねじに比べ山角が小さいので締め込みトルクが低い

  • 山角が小さいことで有効ねじ山を多く確保出来る

  • 60°角に比べ相手側への負担が小さく、バーリングが押し広げられにくい

  • 破壊トルクが高い

  • ​戻しトルクが高い

4.断面比較

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5.製品仕様

(対応可能素材)

  • SWRCH

  • TDL-3 ※降矢技研取り扱いの高強度ファスナー

  • SUS410

        ※寸法はすべてmm単位です

fix-F5

fix-F5

Sタイト®